shutterstock_259649033鼻の下と言うのは女性なら何気なく気になる産毛が生えている部位だと言えます。
個人差があって濃い、薄いと言う問題はあっても、気になりだしたら剃りたくなるような衝動に駆られるのではないでしょうか。
そんな鼻の下の産毛を脱毛するなら、特に濃いと感じる場合はどうしたら良いのでしょうか。

■鼻の下の産毛で困っている

鼻の下の産毛はそれは女性にとってもヒゲと称する事が出来るものがあります。
この部位のムダ毛は世の中の女性が1番気になると言っても過言では無いほど、気にしているし、他人のヒゲも気になるものではないでしょうか。

もしも、この鼻の下の産毛が気になり、濃い場合は、なんとかして目立たなくしたいと思うものですが、どうしようもなく困っている場合は、手っ取り早くカミソリで剃る事が多いと言えます。
ホルモンバランスとの関係も深いので、思春期ごろから濃くなり目立ち始める事が特徴的です。

■カミソリで剃る人が多い鼻の下

顔のほぼ中心部に位置している鼻の下は、産毛が生えていて濃い場合だとどうしても目立ってしまいます。
他人からの視線も集めやすい部位なので、どうしても気になると言う場合は脱毛よりもカミソリで剃る事が多いと言われています。

そういえば自分もカミソリで剃っている、と思った人もいるのではないでしょうか。
しかし、鼻の下はカミソリで剃れば剃るほど、太い毛が生えてきたり、目立つようになってしまうので、カミソリで剃ると言う行為も考え物です。

■毛抜きで抜く人も多い

太いムダ毛だけを毛抜きで抜いていると言う方も多いのが鼻の下です。
しかし、毛抜きで抜いてしまうと毛穴も傷めてしまう事が考えられるので、安易な判断は禁物です。
毛抜きでも対応出来る範囲ではありますが、毛穴が炎症を起こして赤くなったり、埋没毛になってしまう事を考えると、やはり控える方が無難だと言えます。

■鼻の下の処理は脱毛が1番

鼻の下の処理は脱毛をする事が何と言ってもおすすめです。
範囲も狭いですから、費用の面でもそんなにかかると言う事はありません。
顔脱毛に含まれている事もありますし、鼻下と言う部位として脱毛が出来る事も多くあります。

脱毛サロンでもクリニックでも対応が可能だと思いますので、鼻の下の産毛がどうしても気になる、自分で処理していると言う場合は、脱毛に踏み切る事もとても良い選択だと言えます。
脱毛する事によって肌質の改善も見込めるので、毛穴の引き締め効果などを期待して施術を受けると言うのも良いでしょう。

あきゅらいずで肌本来のスキンケアをしよう。